忍者ブログ
プロフィール
HN:
mimicn
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
ピッコロ狂人。数学廃人。
最近お菓子作りにはまってます。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[09/01 mimicn]
[03/11 みくりや]
[04/06 Aquid]
[12/07 Vanias]
[10/23 Aquid]
[10/21 Vanias]
[10/10 lerno]
[09/07 ふぁい]
[08/27 Co]
[08/26 Vanias]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※はじめに言っておこう。マジでイタい話になるぜ!
それでも読む奴は覚悟して読め。

2007年8月17日の話。
この日は赤坂にクラシック専門ライブハウス「カーサ・クラシカ」に1人で行ってきた。
俺は普段このような場所には行かないが、部活の広報の関係で、ビラを配って頂けることになったので、お礼をかねて演奏を聴きに行ったのだ。

着いた。
まず赤坂にある時点で少し違う空気が・・・

入った。
少々狭い店内。テーブル掛けがしゃれてて、少し暗めの店内にロウソクの明かりが。何か俺は場違いなところに来たのか・・・

プログラムを貰った。
タイトルは『心和らぐ愛の歌』。これは何を意味してるんだろうか・・・

演奏を聴いた。
・・・
はは・・・
ははは・・・
ふはーはっはっはっは!
恥ずかしみもなく言おう。
俺は生涯でこれほど彼女がいなくて後悔した無いぜ!

このブログ読者に一つ言っておこう
彼女がいるor出来た奴は絶対1度は『カーサ・クラシカ』にデートしに行け!!
音楽に興味が無くてもOK。

行ってみて分かったが、この『カーサ・クラシカ』は店の内装からして、明らかに恋人達の隠れ家的な雰囲気だった。
---俺が思う、ふさわしい客とそうでない客---
恋人同士が行く:マジでふさわしい
女子のみで行く:無しではない
男子のみで行く:イタイ奴ら
---さらに---
男1人:イタイ奴
男3人以上:「恋人いないんだな~」て思われる寒い奴ら
男2人:間違いなく危険な関係
紳士2人:間違いなくそいつら結婚してる!
------
という雰囲気の店です。
俺はもし男子2人で行ってたらホントその日のうちに首吊ってましたね。
そんな店でこの日の演目タイトルが『心和らぐ愛の歌』。
俺は断言する。
これを聴きに来なかった恋人達は非常に良いチャンスを逃した。
そして1人で行った俺はマジでイタイ奴。

ただ演奏自体は非常に良いもので、『女の愛と生涯』という曲ではホントに感情移入(悪くいえば妄想)が出来るほどである。
しかし、曲が終わって現実に戻れば隣は空席で、俺は1人・・・イタイ・・・

それでも俺は演奏自体にはすごく感動したので、非常に満足してる。
29日も広報のお礼で行くのだが、その時はせめて男3人で「寒い奴ら」で行くようにしよーっと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
じゃあ
男女グループで行くのはどうよ?
Vanias 2007/08/24(Fri)06:47:41 編集
Re:じゃあ
おそらくは、男女比1:1で行くと、良くも悪くも恋人気分。
お互いその気のないやつらにはお勧めできない。
行くのならば男女比率を微妙にずらしとくのがいい。2:1とか。

後、重要なことを書き忘れてたが、ライブチャージと飲み食い代あわせて3000~4000円と高額。ソフトドリンク1杯800円ってどんだけとるんだよwwwwww
【2007/08/25 06:37】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]